全日本ジュニアクラシック音楽コンクール

HOME > 審査方法

審査方法

審査方法

  • 審査は当協会が依頼しました審査員が担当します。各部門共、予選・本選及び全国大会では3名〜6名の審査員で審査を行います。
  • 作曲家や評論家、指揮者など専門分野外の先生が審査する場合もあります。
  • 予選・本選・全国大会の結果とも選考当日会場受付にて発表します。
  • 各審査員が一人一人に直筆の講評を書きます。今後の学習の参考にしてください。
  • 審査はいずれの部門も無料公開です。但し、参観希望者が多数の場合は入場制限を行うことがあります。
  • 予選通過者には予選合格証を、本選通過者には本選合格証を、それぞれその場で発行します。















ページ先頭へ戻る