全日本ジュニアクラシック音楽コンクール

HOME > お知らせ・お問合せ

楽曲規定に関する諸注意(2017.9.29)

当コンクールは全日程自由曲でございますが、本選は予選と別の曲を演奏するよう規定しております。例外としてソナタや組曲、曲集等内の異なる楽章での演奏や楽章の追加は認めます。

以下に、過去にいただいたお問い合わせの事例を掲載いたします。
【演奏可能な例】
例1)
予選:「カバレフスキー/こどものためのピアノ小曲集Op.27」より1曲
本選:同小曲集内の別の1曲
→上記小曲集はカバレフスキー自身による編纂であり同一曲集であるため、「組曲、曲集等内の異なる楽章での演奏」となります。

例2)
予選:「ギロック/ビッグノートソロ」より1曲
本選:予選同一曲および同曲集内の別の1曲
→上記曲集はギロック自身による編纂であり、同一曲集であるため、「組曲、曲集等内の楽章の追加」となります。

例3)
予選:ショパン/ワルツ第6番Op.64-1、第7番Op.64-2
本選:ショパン/ワルツ第6番Op.64-1、第8番Op.64-3
→上記ワルツは「3つのワルツOp.64」としてショパンが作曲しているため、「組曲、曲集等内の異なる楽章での演奏や楽章の追加」となります。

【演奏不可な例】
例4)
予選:湯山昭/ポップコーン
本選:湯山昭/ポップコーン、ショパン/幻想即興曲
→「本選は予選と別の曲を演奏する」という規定に抵触するため、上記の場合は本選にて「湯山昭/ポップコーン」は演奏できません。

例5)
予選:ショパン/ワルツ第4番Op.34-3、第6番Op.64-1
本選:ショパン/ワルツ第4番Op.34-3、第9番Op.69-1
→作品番号や出版年が異なることから「同組曲、曲集」とは看做されません。上記の場合は本選にて「ショパン/ワルツ第4番Op.34-3」及び「ショパン/ワルツ第6番Op.64-1」は演奏できません。

【場合による例】
例6)
予選:「ギロック/こどものためのアルバム(全音楽譜出版社 編・解説:日下部憲夫)」より1曲
本選:予選同一曲および同アルバム内の別の1曲
→上記アルバムは「各出版社編纂による曲集」にあたるため、「本選は予選と別の曲を演奏する」という規定に抵触します。
作曲者本人の編纂のみ演奏可能となりますので、出典をよくお確かめの上ご選曲ください。その他演奏曲に関する注意事項は要項3ページに記載しております。


お申し込みの際は改めて要項・諸注意等をご確認いただきますようお願い申し上げます。

第34回募集要項冊子の訂正と変更(2017.9.22)

募集要項冊子に下記の訂正・変更がございました。謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正・変更させていただきます。

  • 愛知2本選の井上美絵先生が都合によりご欠席となりましたため、審査員が松尾清芽先生に変更となりました。


お問合せ・資料請求・要項ダウンロード

お問合せ・資料請求

〒116-0002 東京都荒川区荒川3-74-6-301
一般社団法人 東京国際芸術協会 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール係
TEL:03-6806-7108 FAX:03-3806-8555

お問合せフォーム

資料請求フォーム

ページ先頭へ戻る