TIAA
コンクール情報 オーディション情報 海外音楽留学 コンサート案内 演奏会企画 演奏家派遣 オンラインショップ 会員
ホーム > マスタークラス >ロンドン コンサート出演企画オファー

ロンドン コンサート出演企画オファー 出演者募集

主催:アレグロ・ミュージック・プラン
後援:ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)
一般社団法人 東京国際芸術協会

ロンドン(英国)にてリサイタル開催企画♪ 「一度ロンドンで、人生の思い出になる体験をされませんか?」

 ロンドンで英国国教会のランチタイムリサイタル(30分)に出演、ソロコンサートをしていただく企画です。現地では日本人通訳・お世話人が付く他、様々なインフォメーションの提供や、オプショナルの手配を承ります。リサイタル会場の英国国教会は、長年にわたり「ランチタイムリサイタル」を開催している音楽の伝統教会です。世界一の芸術都市ロンドンで、この機会にぜひ演奏してみてはいかがでしょう。企画リサイタル開催可能日時はホームページに記載しております。演奏時間は30分です。全て1人のソロでも、歌や楽器を数曲合間にはさんで30分など2人で合計30分のプログラムでも可能です。現地ロンドンではアテンダント(通訳とお世話をする日本人女性)が要所要所をサポートさせていただきます(ご到着時の空港出迎えとホテルチェックイン、リサイタル当日の送迎、リハーサルと本番のヘルプ等)。英語が全くできなくても、スムーズかつ立派にリサイタルをしていただくことができます。

ロンドンリサイタル2019年;リサイタル可能日

2019年1月4日、11日、4月12日、5月31日、7月12日、19日、8月2日、9日、16日、30日、9月と10月の毎金曜日

※注意 上記は2018年9月11日時点の空き状況です。今企画は人気のため、お申込み時、その日は既に満席になっている場合もあります。約10ヶ月前のご予約であれば、ご希望日の確保が容易になります。

ロンドン・リサイタル企画参加費用に含まれる内容

  1. リサイタルのアレンジ代(リサイタル開催オルガナイズ、英文のプログラム原稿作成代)
  2. お世話人(日本人アテンダント)手配とそのお仕事代
  3. リサイタル前日のロンドン市内4つ星ホテル1泊宿泊代(ダブルルーム一室のみ) 
  4. 額縁入り演奏会記念写真
  5. ピアノ練習室の予約と使用料(オプショナル)
  6. 英国伝統 アフタヌーンティーの手配(オプショナル)
  7. 古城ホテル宿泊のアレンジ(オプショナル)
  8. 演奏会の伴奏者の手配と伴奏料(オプショナル)
  9. 専門家によるビデオの撮影(オプショナル)注;アテンダントへの撮影依頼はお断りしております。
※「オプショナル」はご希望者のみ。別途発生する料金の実費は、参加者ご負担になります。

オプショナル:古城ホテルのご案内

「古城ホテルでの優雅なご滞在はいかがですか?」

ロンドン中心部より約30分の場所にある壮麗な文化遺産の館。広大な緑に囲まれた美しい牧場の中に位置し、伝統英国式の重厚でクラシックな内装のホテルです。客室は可憐で優美。テラスからは丘陵の素晴らしい景色をお楽しみいただけます。庭園を見渡す併設レストランでは素晴らしいグルメ料理を提供いたします。軽食とドリンクはリラックスしたBar(バー)でお楽しみください。朝食は広大な緑の庭をみおろす明るいダイニングルームにて伝統的な英国ブレックファーストを。屋外温水スイミングプールやサウナでリラックス、ジムでエクササイズができます。ゴルフは 18 ホールのチャンピオンシップコースがあり、ゴルフ用品のレンタルやプロゴルファーによるレッスンの受講も可能です。ホテル客室は全199室。

ロンドンリサイタル企画参加費用

 お一人参加の場合は185,000円、お二人でご参加の場合は各自92,500円になります。

申込方法・締め切り

1.第1-3希望日、氏名、演奏楽器をinfo@tiaa-jp.comまで連絡する。
2.上記の希望日の空きを確認、参加希望者に連絡が行く。
3.空いている場合は、申込書および申込金3万円を口座にお振込みいただく。
(この3万円は参加費内に含まれ、一旦お支払いいただいた申込金の返却は不可能です。)
4.口座入金と申込書到着時点で、リサイタル開催日が仮押さえになる。
5.仮押さえの連絡をした日から1週間以内に、参加費の残金を振り込む。
6.上記5の入金確認後、本予約、リサイタル開催日が確定する。

参考事項と補足

★ホテルの宿泊について;参加料金に含まれているホテルのお部屋はダブルルーム1室(リサイタル前夜1泊)のみで、この規定が厳守されます。これ以外の、個々のご都合への采配、手配はできかねます。例えば、この部屋の宿泊延長、(同行者の)部屋の追加等は、各自で手配していただくことになります。その際には、この宿泊ホテル名と、その予約インターネットのサイト情報を差し上げます。またロンドンご滞在期間の他のホテル手配等は、できかねます。これも個人責任になります。
★リサイタル前夜に宿泊のホテル(参加料金に含まれている)をキャンセル(放棄)されても、その宿泊代の返金はございません。
★伴奏者の手配について; 
伴奏者のご紹介料7500円
伴奏者へのお礼(リハーサル1回と本番)は実費、参加者負担。
伴奏者とのリハーサル手配アレンジ料(伴奏者に予約を入れ、リハーサル室を予約する)3000円 + ロンドン市内リハーサル室レンタル代は実費、参加者負担。
リハーサル時の日本人通訳手配アレンジ料 2500円
リハーサル時の日本人通訳のお仕事代 実費 参加者負担。
本番の会場でのリハーサル通訳は日本人アテンダントが致します。(参加料金に含まれます)
★キャンセルについて ; 「ご希望のリサイタル日が仮押さえになっている状態」に対して、申込書提出と申し込み金3万円を払う。この手続きをしたら、その後キャンセルされても、この3万円の返金はありません。この後、「仮押さえ日」が「演奏日決定」になった時、1週間以内に、参加料金の残りを、お振込みいただく。そのお金が振り込み口座着金時点から、参加料金全額に対してのキャンセル料金がかかります。
★キャンセル料に関しては、別途記載事項をよくお読み下さい。(「申込方法(手続きの流れ)  」と「航空券とキャンセルについて」 の項)
★参加には年齢制限はございません。
★参加にあたり、応募の際に、音楽歴提出必須。さらに、音源審査(YouTube)を提出いただく事もあります。
★お二人で共演、ご参加の場合は、ご両名の申込書提出が必須となります。その上で、代表者を決め、連絡を受けていただく形になります。
★お申込みはメイルかFAXか手紙のいずれかになります。
★演奏会当日は、朝、日本人アテンダントが、ロンドン市内宿泊ホテルまでお迎えにまいります。会場へご案内し、午前10時から会場でリハーサル可能。本番は、12時半、演奏会終了は13時になります。
★演奏プログラム時間は、出入りも入れて、30分(時間厳守)になります。
★アテンダントの日本人は、プロの観光業に携わる方、或いはそれに準ずる方になります。
★教会はロンドンの南東部に位置。ロンドンの最中心のVictoria駅より電車で約25分。(別途詳細情報差し上げます。)

要項をダウンロード資料請求

このページのトップへ

事業活動サイトご利用にあたって
© TIAA. All Rights Reserved.