TIAA
コンクール情報 オーディション情報 海外音楽留学 コンサート案内 演奏会企画 演奏家派遣 オンラインショップ 会員
ホーム > マスタークラス > ウィーンナー ムジークセミナー

ウィーンナー ムジーク セミナー

主催 一般社団法人 東京国際芸術協会
ザルツブルク・モーツァルテウム芸術大学マスタークラス

Wiener Musikseminarは今年で48回目を迎えました。オーストリア大統領、Dr.ハインツ・フィッシャー氏の支援のもと、ウィーン国立音楽大学で講習会を開催いたします。毎年、様々な国々から300人以上の受講者の参加があります。ヨーロッパ、アメリカ各地の音楽大学とウィーン国立音楽大学の教授を中心とした教授達が個人レッスンを行います。言葉が不安な方は日本語通訳をつけることも可能です。

【講習会開催期間日程・受講対象楽器】

2018年2月12日(月)〜2月22日(木)

ピアノ科:ペーター・エフラー、アレキサンダー・ロスラー
声楽科:ソーナ・ガツァリアン、フランツ・ルカソフスキー
ヴァイオリン科:エドワード・ツィエンコフスキー
フルート科:バーバラ・ギーズラー・ハーゼ

クラリネット・サクソフォン科:クルト・シュミット


※上記以外のレッスン楽器も受け付けています。希望する楽器がありましたら協会事務局までメールでお問い合わせください。

過去にレッスンを開催した楽器例(チェロ、コントラバス、ホルン等)
【開催地】 ウィーン国立音楽大学
【レッスン内容】

基本的には60分レッスンを4回受講となります。各自3曲程度ご準備下さい。教授により、240分を4回以上に分割する場合もあります。大学の開学時間(レッスン時間帯):月曜日から木曜日は9時から17時まで。金曜は16時半までとなります。土日のレッスンはありませんが、参加者の人数により土日・予定時間以外にもレッスンを行う場合があります。

※初日にレッスンスケジュールおよび練習室の場所、イベント案内等のオリエンテーションを大学内にて予定しています。

【講習会参加費】

申込金:139ユーロ 
受講料:556ユーロ

通訳料:165ユーロ(希望者のみ)  
聴講料:450ユーロ


※通訳をお申し込みになられた場合は240分のレッスン時に音楽を専門にした日本人の通訳がつきます。
※通訳を希望しない方でも受講時に教授の判断で必要となる場合があります

※申込金と受講料及び通訳料(希望者のみ)は、ご請求発行時の当社規定レートで計算し、日本円でご請求いたします。
【担当教授】

以前の担当教授の紹介
※以前の担当教授の紹介を含めたものです、全ての方が今回のマスタークラスを担当しているものではありません。

【申込締切】

2018年1月5日(金)必着

【渡航日程】

2018年2月11日(日)日本出発〜2月24日(土)午前中日本着(2/23現地出発)

【渡航費・宿泊費・食事】

募集要項をご覧下さい

要項をダウンロード資料請求

このページのトップへ

事業活動サイトご利用にあたって
© TIAA. All Rights Reserved.